海棲種の手記

センスあるブログ名思いつかない(´・ω・`)

第4回東海シングルフェスタ優勝構築【ガルクレセwithメガバンギ】

f:id:sawaaaa:20161106225108p:plain

 約1年振りの記事更新となります。

先日開かれた第4回東海シングルフェスタで使用した構築です。

予選は5-0で1位通過でした。

 

なぜか今までの記事と違ってですます調になってますが許してください。

 

 

【構築の経緯】

 22杯に出場し、予選で当たった人のほとんどがガルクレセを使っていたのを見て、自分も使いたくなったためガルクレセから構築をスタートし、ガルクレセ初心者の自分がミラーで勝つ自信がなかったためガルクレセに強く出れるメガバンギラスを裏メガに置きました。

 レートに潜れなくなってしまい試運転がフレ戦2回だけだったため穴はいっぱいありますが、オフ環境に上手く噛み合ってくれました。

 

【個体解説】

f:id:sawaaaa:20161106224350g:plain

バンギラスナイト

性格:陽気

実数値:175-216[252]-171[4]-×-140-135[252] ※メガ後

技構成:ストーンエッジ/かみくだく/けたぐり/りゅうのまい

選出率 7/10

 

 思惑通り対戦相手にガルクレセが多かったため、選出の機会がかなり多く、クレセを起点に舞って抜いたり、持ち前の種族値を生かして場を荒らして後述のクレセの三日月の舞で復活したり八面六臂の活躍でした。

 みがわりを切って桁繰りにしているのは、硬いガルーラでも1舞で倒せるようにするためですが、毒毒クレセが増えていたため、みがわりがない弊害はあまり感じませんでした。

 メガバンギOP

 

 

 

f:id:sawaaaa:20150318002720g:plain

こだわりスカーフ

性格:いじっぱり

実数値:183-200[252]-116[4]-×-105-154[252]

技構成:げきりん/じしん/ストーンエッジ/ステルスロック

選出率 1/10

 

 言わずと知れた主人公。

 今回は他のポケモンが刺さっていることが多く選出は控えめでしたが、選出した試合は期待通りの活躍をしてくれました。

 

 

 

f:id:sawaaaa:20150318044303g:plain

ゴツゴツメット

性格:ずぶとい

実数値:227[252]-×-189[252]-95-150-106[4] ※理想で書いてます

技構成:サイコキネシス/どくどく/三日月の舞/つきのひかり

選出率 9/10

 

 ORASに入って初めて図太いクレセを使いましたが、高い耐久による詰ませ性能と、三日月の舞により削れたガルーラやバンギラスを復活させる動きどちらも強く、終盤の動きに幅を作ってくれました。

 1ウエポンにサイキネを選択している理由は、PT単位で格闘タイプが重いので、格闘タイプに対する遂行速度を上げるためであり、状態異常技が電磁波ではなく毒毒である理由は、バンギラスではなくガルーラを選出する際に高耐久ポケへの崩しの手段が足りないと感じたためです。

 

 

f:id:sawaaaa:20151106010410g:plain

@こだわりハチマキ

性格:いじっぱり

実数値:185[148]-201[228]-116[4]-×-121[4]-116[124]

技構成:げきりん/じしん/しんそく/ほのおのパンチ

選出率 5/10

 

 フェアリーがいないPTには積極的に初手から出し、相手のPTを崩す役割をしてもらいました。その場合は初手にガルーラと対面した場合を考え、裏にクレセリアを置く形で選出しました。

 それ以外にも、終盤にガルーラの猫騙しと合わせて神速で詰めていく展開も多く、序盤終盤ともに活躍できる扱いやすいポケモンでした。

 

 

f:id:sawaaaa:20150318002658g:plain

 @ガルーラナイト

性格:いじっぱり

実数値:189[68]-192[236]-142[172]-×-121[4]-124[28]

技構成:ねこだまし/ひみつのちから/ふいうち/ほのおのパンチ

選出率 3/10

 

 詰めに使える猫不意ガルーラ。

 クレセを絡めて猫騙しを押し付ける動きが強いと思いこのような技構成にしましたが、本戦初戦では対バンドリで砂ターンの調整をしつつ不意打ちでドリュウズガブリアスの逆鱗圏内に押し込むなど、詰まされ回避にも役立ちました。

 ミリ耐えでも生き残れば仕事ができるため、耐久に振った型を採用して正解だと思いました。

 

 

f:id:sawaaaa:20150318002749g:plain

@ラムのみ

性格:いじっぱり

実数値:143[140]-161[252]-201[4]-×-66[4]-104[108]

技構成:つららばり/ロックブラスト/こおりのつぶて/からをやぶる

選出率 5/10

 

 大好きなラムパルシェン

 ガルクレセに対してメガバンギで全抜きを狙う際に障壁となるガブリアスを起点として殻を破る積みリレーの形をとることができます。

 また、スイクンを削っておくことで、破れば勝ちの展開に持っていけるPTが多く、スイクンの前で安全に破るためにラムのみを持たせました。

 両メガが苦手なカバルドンにも積極的に出していけるため、このPTで使うならラムしかないと思います。

 

 

【基本選出】

カイリュークレセリア+メガ (相手に妖がいない場合)

メガ+クレセリアパルシェン など

 

【最後に】

 六世代の最後に優勝という最高の結果を残せたことが本当に嬉しいです。

 決勝戦のプレイング等怪しい部分もあったので、そこは反省して7世代に生かしていければと思います。

 対戦してくださった皆様や、運営の皆様本当にありがとうございました。

 

 

拙い記事ですが最後まで読んでいただきありがとうございました。何かあればコメントか

Tweets with replies by 四宮さわら (@sawara_poke) | Twitterまでお願いします。